コラム
トップページ > コラム一覧 > そけいヘルニアの手術の費用の相場はどれくらい?

そけいヘルニアの手術の費用の相場はどれくらい?

そけいヘルニアの手術にかかる費用

そけいヘルニアは手術で治療をすることができます。
近年、日帰り手術を行なっている病院も増えており、手軽にそけいヘルニアを治すことができるようになりました。
どのような手術が行われるかだけでなく、費用について気になる人もいるのではないでしょうか。
そけいヘルニアの手術費用の相場は、12000円から80000円だとされています。
この相場は自己負担額です。
そけいヘルニアの手術は保険が適用されるため、1〜3割ほどの自己負担額で済みます。
しかし、保険の種類によって割合が異なることや、手術方法、麻酔方法によっても費用が異なるため、確認が必要です。
そけいヘルニア以外の合併症がある場合も費用が異なるでしょう。


麻酔や入院の有無によって異なる

そけいヘルニアの手術を局所麻酔で行う場合は、12000円から50000円ほどの費用がかかります。
全身麻酔になると、局所麻酔より高額になり25000円から80000円が相場です。
しかし、腹腔鏡下手術で両側のそけいヘルニアを手術する場合は、22000円から67000円ほど増額になるケースがあります。
自己負担額の割合によって大きく費用が異なるため、注意しましょう。
そけいヘルニア以外の合併症がある人は、その合併症に対しての治療や投薬が必要です。
そのため、さらに費用が高くなる可能性があります。
さらに、個室利用や入院日数が長いほど費用は変動します。
例えば、局所麻酔の日帰りであれば3割負担で35000円ほどですが、1泊2日の入院になると45000円、全身麻酔をかけると71000円と大きく変動するでしょう。
最も費用が高くなる手術は、全身麻酔で行う腹腔鏡下手術です。
腹腔鏡下手術で1泊2日の入院になると120000円ほどかかることもあります。
今後、診療報酬改定によって費用が変わる可能性も考えられます。
相場を参考にするのも一つの方法ですが、確実な費用を知るためにもそけいヘルニアの手術を受ける際は、病院や医師に手術内容や入院か日帰りで済むのかを確認してください。
個人で加入している保険の内容も確認すると良いでしょう。