脱腸・そけいヘルニア
トップページ > 脱腸・そけいヘルニア > 術後の生活について

術後の過ごし方と注意すること

そけいヘルニアの手術を受けた後に注意して頂きたいこと。
そけいヘルニアの術後は、徐々に普段の生活に戻していく事が大切です。
日帰り手術と言えども、すぐに元どおりの生活が可能とは言えません。術後の説明をよく聞いて下さい。
目安になる生活は以下のようになります。

  • ・手術の翌日からシャワーを浴びて頂く事ができます。入浴で湯船に浸かるのは1週間後からにして下さい。
  • ・デスクワークなど、お腹に無理の掛からない程度の仕事は3日後を目処に可能となります。
  • ・ジョギング・スポーツなどは、2週間程度は行わないで下さい。
  • ・過度な筋力トレーニングは3週間以上は行わないで下さい。
  • ・力仕事をされている方は、2~3週間は避けるなど、特に注意が必要です。
  • ・食事の制限などは有りませんが、飲酒は3日程度控えて下さい。
  • ・不安な事や気になる事は、医師に確認して下さい。